2009年10月28日

百年の梅干

片田舎に住む老婆、

ひたすら毎年大量の梅干しを漬ける。

誰かを待っているというわけではない。

ただひたすら大量の梅干しを漬けている。

壺に漬けられた梅干しは、いったいいくつなのか、

数えることもできない。

posted by ラジオルクセンブルク at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。