2009年10月09日

浮き雲男その17

2階の子ども部屋より涼が階段を下りてくる。

左手に虫取り網を持っている。

10月も始めなのに、何をとるのか、

明子は疑問に思った。

明子「何かつかまえんの?」

玄関口で靴を履きながら涼は、こういった。

涼「ん?とんぼがとんでたからね。つかまえにいってくる。」

明子「そう、いってらっしゃい。」

明子はカモミールティを呑みながら涼の背中を見送る。
涼は振り返らず、意気揚々と玄関をでようとする。

涼「いってきまーす。」

玄関をでた先に見える姿は宏の背中。
posted by ラジオルクセンブルク at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。